ドメインの購入方法や管理方法ついて、お教えしましょう。と、言っても私も素人ということはご了承頂きたい。しかしドメイン漁って早3年、そろそろ次世代のために情報を残していきたいな、と。

ドメインのエイリアス設定と違法な状態チェック

ドメインを取得する際、新規にとったから問題ないわけでは無いので要注意です。インターネットで使われるようになってかなりの時間がたち、無数のウェブサイトが生まれています。そのため、大体の名称は使われてしまっており、新規でとったが実は使われて放棄されたものだったということも珍しくありません。しかも、価値があるものは再販に回るので放棄されて価値がつかなかったドメインが新規として扱われている例もあります。過去の利用履歴は2つの方法でチェックできます。1つは履歴を集めているサービスを利用することです。多くが無料で検索でき、利用履歴があればキャッシュでウェブサイトが確認できる場合が多いです。2つめは検索サイトでドメイン検索をします。検索サイトで評価されたことがあればインデックスが残されています。注意したいのはインデックスがないのに履歴ではウェブサイトでの利用履歴があることです。この場合、違法サイトなどで使われ、検索サイト側でペナルティとしてインデックスが削除された可能性もあります。履歴に残るキャッシュは最新とは限りませんので検索サイト側の対応はとても重要です。また、ペナルティは公開されず、削除申請もできないので新規に作成してもインデックス化されない可能性があるということです。プライベート用のウェブサイトだから検索サイトでみられなくてもいいという方もいますが、一般的に検索サイトでペナルティを与えられるようなウェブサイトで使われていた場合は各種フィルタリングで違法サイトとして警告がでたり、ファイアウォールを突破できないこともよくあります。ドメインはエイリアスを設定できるので別名でウェブサイトを立ち上げればいいという方もいますが、実際にはエイリアス設定されていてもベースが一緒ならペナルティは全体にかかると考えておきたいです。ドメイン取得では検索サイトや履歴を集めているサービスでしっかり確認してから購入したいものです。逆に考えれば検索サイトで評価されている場合は有利となります。検索サイトでの評価はすぐに得られませんからかなりの時間短縮になります。しかも、インデックスの内容と同じカテゴリのコンテンツを用意し、パスも合わせればすべての評価を引き継げます。一般的に検索サイトで評価されたウェブサイトはバックリンクも多いのでPV獲得の面でも有利な場合が多いです。各SNSでも検索をかけて調査して選ぶ方も多くなっています。