ドメインの購入方法や管理方法ついて、お教えしましょう。と、言っても私も素人ということはご了承頂きたい。しかしドメイン漁って早3年、そろそろ次世代のために情報を残していきたいな、と。

レアな中古ドメインはペナルティに注意

ペナルティを受けイエローカードをもらったイメージドメインはすべてのサイトが保有しているいわば住所のようなものです。サイトの中には運営されなくなって放置されているものがあります。そうしたサイトのドメインを利用して、新たにサイトを立ち上げる人がいます。なぜ中古のものを使うのかというと、以前に運営されていたサイトのデータが引き継がれて、サイト運営がより有利になるからです。

しかし、人気のあるレアな中古ドメインを見つけた場合、少し注意が必要です。誰にも購入されずに残っている時は、そのドメインがペナルティを受けている可能性があります。アダルトサイトやスパムの運用などで不正なサイトとして検索ソフトに判断されるとペナルティが与えられます。そうなると検索時にサイトが表示されなくなってしまいます。サイト運営を有利にするどころか、全く逆の結果になってしまいます。しかも、実際に購入して調べてみるまではそのドメインがペナルティを受けているかどうかはわかりません。販売している人の中にはペナルティを受けているものは除外していると宣伝していることがありますが、それを信用するしかありません。

中古のものを利用する利点は使用期間や検索ソフトの信頼度を引き継ぐことができるという点です。信頼度が高いと検索された時に上位に表示されます。上位に表示されればされるほど、サイトに訪れる人が増えるのでアフィリエイトを運営していたり商業目的でサイトを開いている人にはとても重要な要素となります。検索ソフトを運営している会社はそうした引継ぎは行われていないと公表していますが、実際には引き継いでいるとしか思えない状況になっています。

レアで人気のあるものは早い者勝ちですぐになくなってしまいます。しかし、レアなものを購入できたとしても、サイト運営がうまくいくとは限りません。中古で出ているということは前に使っていた人がサイト運営に失敗して捨てたものという可能性があるからです。そうした場合、せっかくデータを引き継いでも有利になる要素がなく、思っていたようなサイト運営ができないことになります。そうしたものもサテライトサイトとして運営するという方法があるのですが、これはやりすぎると削除されるリスクが高まります。リンクばかりで、サイトの中身がないと判断されると不正なサイトとして判断されて、サイトが削除されてしまいます。SEO対策として有効なのは確かですが、削除のリスクも高まるということは覚えておきましょう。